健康長寿の秘訣

HOME健康長寿の秘訣

ズバリ!健康長寿の秘訣はなんですか?

病は気から。老化ではなく加齢と思って楽しく過ごすことが大切

 健康に年を重ねたいとは誰もが思うことでしょう。そのために『養生訓』などと言うと大仰になるので、私が知っている身近な例を挙げてご紹介します。
 当院に通院する患者さんで、現在90歳近い方がいます。郊外から都心部の当院まで、交通機関を使ってしっかり通院してくださいます。階段の上り下りも含めて、適度な運動をしています。しかも、年をとっていることを後ろ向きに考えず、「この年齢だから体のあちこちにガタがきてもしかたないねぇ」と、笑い飛ばしています。
 健康であろうとし、何かを無理に続けているのではなく「なんでもない生活習慣の中で、年齢なりの暮らしを続けている」ということです。腹八分目、適度な運動、そして「前向きに生きる」というポジティブな心が、大切のなのだと思います。
 東洋医学では病気になる前の状態、「未病」という考え方があります。その状態からいかに健康な状態に立ち戻るかが大切になります。そのためには生活習慣を整える一方で、漢方薬やサプリメント、プラセンタなどを使うのも良いでしょう。
病気などが原因で一気に体調を悪くして「老けて見られる」、のではなく健康的に年齢を重ね、アンチエイジングを行いながら人生を楽しく過ごすという日々の心構えをもっていることが、毎日をより豊かにしてくれるでしょう。

清野内科クリニック院長 清野 康生